パーソナルデータ

身長:160cm
誕生日:2月19日
出身地:徳島県
所属:アソビックス/ABS
プロ入り:2011年(44期生・ライセンスNo.475)
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):225.44
JPBA公認パーフェクト:
1回
2017年ポイントランキング14位
※2017年50周年記念大会終了時点

主な戦績

2015年
レディース新人戦 9位
2013年

宮崎プロアマオープン 5位(タイ)
2012年

下半期女子トーナメント 10位
ジャパンオープン女子ダブルス戦 8位
全日本女子8位
2011年
レディース新人戦 5位

Pリーグでの成績

主な戦績

2010年
全日本選手権2人チーム戦 優勝
千葉国体2人チーム戦 準優勝
2009年
新潟国体2人チーム戦 準優勝
2006年
四国選手権大会 優勝

ボウリングを始めたきっかけ

ボウリング好きな父親の影響で、赤ちゃんの頃よりボウリング場によく連れていかれる。

学生時代

中学1年生で初めてマイボールを作るも、ボウリングは月に数回家族で楽しむ程度。当時は小学校から続けていたバレーボールを優先していた。
しかし高校進学後はボウリングに専念。国体出場を きっかけにボウリングに対する情熱が大きくなり、大学はボウリング同好会がある徳島文理大学へ進学。

プロ受験〜合格

大学を卒業して病院へ就職。これから親孝行ができると思った矢先に43歳の若さで父親が逝去。あまりのショックに一時はボウリングを辞めようかとも考えた。
しかし「あなたはお父さんとの夢を叶えないと」と母親が背中を押してくれ、亡き父と見た夢「プロボウラー」への道を遂に歩きだす。

そして迎えた2011年プロテストの時期に東日本大震災が起こり、プロテストが延期。
日本中が大変な時に「私はプロテストを受けてもいいのだろうか」「ボウリングをしてもよいのだろうか」と途方に暮れそうになったが、同じような状況で阪神大震災を経験をした中谷優子プロに力強いアドバイスを貰ったことで再び奮起し、見事四国初のトップ合格を果たす。

その他/エピソードなど

<性格>
・常に楽しいことを考える
・チャレンジ精神、目標をもって取り組んでいる
・何事も積極的に取り組む
・逆境にめげずコツコツと努力する事が出来る
・誰よりもボウリングが大好き
<ボウリングの特徴>
「柔らかいフォームからからパワフルにピンを倒す思いっきりの良さが私のボウリングの特徴です。」