サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第74戦 トーナメント第11シーズン第2戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

大嶋有香 VS 大石奈緒 VS 岩見彩乃

ゲームスコア

ゲームスコア
 

シーズン真ん中の第2戦となるP★リーグ第74戦がスタート。 オープニングマッチを戦うのは1ptの大嶋と大石、前回3位で7ptの岩見が対戦。いつもよりフェミニンさが増した衣装の大嶋は、気分一新勝ち星をあげられるか。「練習では左のレーンに不安が残る。」という大石は、両レーンを見切ってビッグスコアなるか。そして5大会連続初戦突破中の岩見は、今回はゴシック調の衣装で登場。

ストライクスタートは大石と岩見。そしてこれをダブルに繋げたのは岩見ただ一人。しかし第3フレームでは大石と岩見が揃ってピンを割り、オープンフレームとしてしまう。その隙にスペアで我慢をしていた大嶋が初ストライクをマーク。
第5フレームを終えて、ノーミスの大嶋が先頭。その約1マーク後ろを大石と岩見が追う状況となっている。

後半第6フレーム、大石はターキーに成功して大嶋に並ぶ。さらにフォース、フィフスとストライクを重ね、単独トップに躍り出る。一方の大嶋と岩見はストライクが続かず、大石に迫ることができない。
岩見のGBUが決まった第8フレームに大嶋がスペアミスなど多少の動きはあったものの順位変動までは至らず。最終フレームの1投目で大石の勝ち上がりが決定した。

中盤のフィフスで勝利を掴んだ大石は「(ストライクが続いたが)いつ途切れてもおかしくなかった。良かったです。」と喜びのコメント。1pt追加の大嶋は、「また2位。今回はストライクが続かなかったのと、ミスもあるので、練習します。」と、そして高ポイント保有ながらもここでシーズン終了させてしまった岩見は、「今日は練習ボールから(攻め方を)見つけられていなかった。」と語った。

 

このページのトップへ