サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第67戦 トーナメント第9シーズン第1戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

鈴木亜季 VS 名和秋 VS 寺下智香

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第9シーズン第1戦となるP★リーグ第67戦。前シーズンは若手選手の台頭がめざましい試合が数多く見られたが、今シーズンではどのようなドラマが見られるのか。
トップバッターの1回戦Aグループは、鈴木亜季、名和秋、寺下智香の戦い。いずれも実力派のこの組み合わせは、混戦必至となりそうだ。

ストライクスタートは鈴木ただ一人。しかし第2フレームで10番を残し、鈴木はダブルに失敗。一方スペアスタートとした名和と寺下は、ここでストライクを持ってきた。
第3フレーム、名和と寺下は揃ってダブルに成功し、仲良く先頭へ。この二人の打ち合いについていきたい鈴木であったが、偶数レーンに悩まされている。

第6フレーム、名和は5連続に成功。一方寺下はここで10番を残し、トップを譲ってしまう。しかし第7フレームでは寺下にも再びストライクが。二人の激しい攻防に動きが出たのが第9フレーム。トップの名和の1投目は7・9番を残すスプリット。自身でも「ちょっとー」と呟くなど、驚いた様子。このチャンスに寺下はマークを付け、名和に追いつく形に。

最終フレーム、名和はストライク続きの偶数フレームでピンを残した一方、寺下はパンチアウトで逆転勝利へ。寺下は、「少しの内ミスで10番が飛ばないと分かったので外側にふわっと投げた。」ことが勝因と話し、名和は第9フレームについて、「あれは左投げに多いスプリットで…ボウリングの神様のいじわるです。」と、そして鈴木は、「せめてダブルが来ていれば…。」とコメントをした。

 

このページのトップへ