サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第65戦 トーナメント第8シーズン第2戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

名和秋 VS 小林よしみ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

大石涙の優勝で終わった第64戦(第8シーズン第1戦)。続く第2戦は、西村美紀が怪我で出場辞退をしたため、17名での戦いとなった。そして抽選の結果、Aグループが1枠余ることとなり、名和秋と小林よしみは2人のガチンコ勝負に。
共に6ショット落ちで第1戦の出場が叶わなかった分、リベンジに燃える二人の試合の行方は!?

第1フレーム、小林はストライクスタート。一方の名和は、川崎名物とも言える10番ピンを残して、さらにこれをスペアミスとまさかのオープンスタートを喫した。 しかし第2フレームでは名和も素早い立て直しを見せ、両者第2、3フレームはストライクをマーク。
第4フレームでフォースに成功した小林、一方名和はターキーならずで小林優位のまま、前半を終えた。

後半、名和はスペア繋いでいるものの爆発力に欠け、小林との差を縮められずにいる中、小林は第8フレームでダメ押しのダブルに成功。

第9フレーム、再び名和にダブルチャンスが舞い込むも、10番ピンがこれを阻止。名和にとっては厳しい状況となってしまった。

結果、前半の猛ダッシュで試合を決めた小林が、P★リーグでの自己最高スコアを更新する形で準決勝進出を決めた。勝利を喜ぶ小林は、 「嬉しいです。ポイントを沢山取りたいので、優勝して(SC戦に)繋げられたらと思います。」 とコメント。一方、敗れはしたものの、次戦へ望みを繋いだ名和は、「出だしで自滅して、勢いに乗れなかったですね。」と試合を振り返った。

 

このページのトップへ