サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第66戦 トーナメント第8シーズン第2戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

古田翔子 VS 安藤瞳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第8シーズンラストの大会となる第66戦。今回は山田幸が怪我による欠場で、17名での戦いとなった。そして抽選の結果、Aグループが、古田翔子と安藤瞳のガチンコ勝負に。
前回大会では2年半ぶりに準決勝進出の古田。私生活でも一人暮らしを始めるなど、まさに公私ともに発展途上中。対する安藤も、以前よりも肩の力が抜けた前向きさで優勝を狙う。

古田はストライクスタート。安藤は1投目に3番を残し、スペアという出だし。共にスペアの第2フレームを終えて迎えた第3フレーム、安藤は4・6・7番のスプリットを出し、痛恨のオープンフレーム。
第4フレーム、古田はストライク。そして安藤にもここで初ストライクがきた。すると第5フレームに安藤はダブルに成功し、遅れを取り戻す。

第6フレーム、追撃を振り切りたい古田はストライクを決めるも、安藤はターキーで遂に古田を逆転する。

再びトップの座に返り咲きたい古田であったが、第8フレームにスプリットを出し、オープン。ピン差であった二人の距離が広がってしまった。

この後、古田はオールウェイと見事な集中力を見せるも、安藤も3連続ストライクを決め、220のスコアで勝利を収めた。
1位通過の3ptを追加し、獲得ポイント5ptの 安藤は、「今日は必ず優勝したいと思います。頑張ります。」と頂点を目指すことを約束。そして1pt追加の6ptでシーズン終了となった古田は、 「8フレの内ミスがダメでしたね。」とコメントした。

 

このページのトップへ