サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第69戦 トーナメント第9シーズン第3戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

鶴井亜南 VS 松永裕美 VS 小林よしみ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

シーズン第2戦終了時点で小池のSC決定戦出場は確実。残り2枠をかけて熾烈なポイント争いが注目の第69戦。Aグループは、現在6pt保有し、「SC決定戦出場のため、1回戦は何としてでも突破したい。」という鶴井。現在8ptでランキング4位、10大会ぶりの優勝を狙う松永。そして現在2pt保有で「ボールやラインが、合わないなと思ったらすぐ変える。」作戦で勝ちに行く小林が対戦。

ストライクスタートは鶴井と松永。小林は1スペアスタートとするも、その後ダブルに成功し、序盤の先頭に立った。
前半を終えて、そのダブルが効いた小林が1番手、ストライク2つで追いかける松永が2番手、そして第3フレームの失投によるスプリットからのオープンフレームが響いた鶴井が3番手という順となっている。

第6フレーム、松永はゲームを仕切り直すかのようなストライクをお見舞い。対する鶴井、小林は1投目でカウントダウンと松永に隙を見せてしまった。ここから松永の反撃が始まるのかと思いきや、ストライクは続かず。一方、第7フレームからストライクを繋げてターキーをマークした鶴井が小林を猛追、追われる小林も第9フレームのダブルで逃げ切りを図る。

最終フレーム、鶴井はフォースで再び小林に迫るも、勝負は小林の逃げ切り勝利。「一切相手を見ずに、自分の投球に集中できた。」という小林は、準決勝進出。体調が優れないながらも、「後半は気持ちで(ストライクを)持ってきた。」という鶴井は7ptで、そして「新しいボールばかり持ってきたので、もう少し練習が必要だった。」と敗因を語った松永は、8ptで今シーズンを終了した。

 

このページのトップへ