サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第66戦 トーナメント第8シーズン第2戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

岩見彩乃 VS 遠藤未菜 VS キムスルギ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Bグループは、岩見、遠藤、キムが対戦。個性的なファッションが魅力の岩見、今回のポイントは…片目だけの赤いコンタクト。モチーフとなったキャラクターのように覚醒できるか。今回は母からプレゼントされたユニフォームで登場の遠藤は、格好いいプレーを目標に勝ち上がりを目指す。趣味の釣りでリフレッシュできたキムはまた新たな記録を打ち立てるのか。

1回戦Bグループはなんと岩見のビッグ4からの幕開けとなった。これが対戦する側の緊張をほぐしたか、続く遠藤とキムはストライクスタートを切る。第2フレーム、ラッキーでダブルに成功したキムが序盤をリードすると思いきや、続く第3フレームをオープン。
第5フレームでダブルチャンスを逃す岩見であったが、同フレームで2番手のキムがミスし、2番手争いに動きが。

偶数レーンの攻略を待たれる遠藤であったが、第6フレームでピンを割り、オープン。まだカウントでリードをとっているものの、マーク数では横並びとなってしまった。後がなくなった遠藤は、第8フレームでボールチェンジ。この作戦が吉と出て、偶数フレームで初のストライクをマークする。終盤には岩見と遠藤の3連続と盛り上がりも見せたが、結果は遠藤の逃げ切り勝利となった。

準決勝進出の遠藤は「プロになる前から一緒にP★リーグでやってきた岩見プロと初めて対戦し、良い戦いが出来て嬉しかった。」 とコメント。自信のP★リーグスコア更新&ポイントゲットながらも惜敗の岩見は「悔しいです。今度こそ1勝のつもりで臨んだので。」と悔し涙。そして0ptでシーズン終了のキムは、「途中から肩に力が入りすぎてしまった。」と試合を振り返った。

 

このページのトップへ