サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第68戦 トーナメント第9シーズン第2戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

酒井美佳 VS 川ア由意 VS 浅田梨奈

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Bグループは3pt保有の酒井と第1戦欠場の川崎と浅田が対戦。JPBA女子25期の酒井は、「若い子に負けないよう頑張ります。」とベテランの意地を見せる。プレー精度向上のため、トレーナーをつけてトレーニングに励んでいるという浅田は、鍛えた体幹でハイスコアを目指す。 今大会前に、「1日で3回パーフェクトが出ました。」という川ア、P★リーグでも爆発を見せることができるのか。

3者ストライクと気持ちの良いスタートを切ったBグループ。続く第2フレーム、川ア以外はダブルをマーク。そして第3フレームでは浅田のみがターキーに成功する。第4フレーム、フォースを狙う浅田であったが、1投目にピンを割ってしまい、オープンフレーム。
前半は第5フレームでストライクの酒井がトップ。その後ろを浅田と川アが追う展開に。

迎えた後半、全員マークを続けるものの、決定打を出すことが出来ずまだまだ混戦模様。第6・9フレームにストライクの浅田がピン差で逆転に成功するも、全員に勝利の可能性が。そしてMAXスコア211、205、224で迎えた最終フレーム。酒井は1投目をストライクとし201で試合終了。一方、川アと浅田は204の同点フィニッシで勝利の行方は1ショットプレーオフに持ち越された。

緊張のプレーオフを制した川アは、「負けが頭をよぎると悲しくなるので、気持ちで頑張った。今までで1番声が出ました。」とコメント。共にプレーオフを戦った浅田は、「普通に負けるよりも相当悔しいですね。」と力が入りすぎたことを反省。そして「10ピンが飛ばなくなったときのアジャストを何パターンか考えます。」という酒井はここでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ