サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第71戦 トーナメント第10シーズン第1戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 遠藤未菜 VS 山田幸

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Bグループは、小泉、遠藤、山田の対戦。今シーズンの6ショットチャレンジで悔しい最下位を味わった小泉は、残り2戦でポイント大量獲得を狙う。獲得ポイント1ptの遠藤は、まずは1勝が欲しいところ。そして前大会で初優勝をし、ポイントランキングも文句なしのトップに君臨する山田は、ポイント加算でSC決定戦出場を盤石なものにしたい。

ストライクスタートを切ったのは、前回女王の山田。小泉はスペア、遠藤はオープンフレームからのスタートとなった。 序盤は第2フレームでダブルに成功した山田が序盤をけん引、その後ろを小泉、遠藤の順で走っている。
先頭の山田は、第3・4フレームと立て続けに2・8番の縦に並んだピンを残すが、どちらもナイススペアで安定感を見せた。

第7フレーム、奇数レーンで初めてストライクを出し、ダブルとした小泉。追われる山田は1投目で2・4・10番を残すスプリットをミラクルスペアで魅せるも、小泉に逆転を許すことになってしまった。
その後、全てスプリットからのオープンとしてしまった山田はついに3位転落。安定のノーミスで200アップをマークした小泉が、1回戦勝ち抜けとなった。

見事に6ショット落ちの借りを返した小泉は、「ガマンガマンガマンでなんとか耐えられました。」と安堵の表情。「全部失投。(グループで)ビリにならなかっただけありがたいです。」という遠藤は、次戦の望みを繋げ、そして連覇ならずの山田は、「外にボールが出てしまうミスを繰り返し、修正したら内ミスに…。悪い動作が続いてしまった。」と獲得ポイント11ptのままシーズンを終了した。

 

このページのトップへ