サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第74戦 トーナメント第11シーズン第2戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

櫻井眞利子 VS 小林よしみ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

ディフェンディングチャンピオンの姫路がアメリカ遠征のため欠場し、17名で争うこととなった今大会。抽選の結果、1回戦Cグループは櫻井眞利子と小林よしみの一騎打ちとなった。
現在6pt保有の小林は、目標スコアを250と高く設定。そして1pt保有の櫻井は、桜モチーフのウェアに身を包み、2度目の優勝を狙う。

第1フレームストライクを出したのは櫻井。共にスペアが続く第2.3フレームを終えて迎えた第4フレーム。櫻井と小林は共にストライクを出した。

未だ横並びの二人に動きがでたのは第5フレーム。小林はダブルに成功し、試合を主導権を握った。

続く第6フレームにはターキーに繋げた小林であったが、第8フレームにオープンフレーム。櫻井はこの降ってわいたチャンスを確実に掴み、第9フレームにストライク。小林にプレッシャーを与える。 そして迎えた最終フレーム、1投目をストライクとした櫻井は、2投目のストライクで逆転を狙ったが失敗。小林の逃げ切り勝利が決定した。

わずか1ピン差で準決勝の切符を手にした小林。「スタートは2人とも我慢だったが、ストライクを続けないといけないときが来ると思っていた。うまく3つ繋がったんで良かったです。」とコメント。
惜敗の櫻井は「(第10フレーム)2投目、大事なところ。置きにいきましたね。ビュンっていけば良かった。あ〜悔しい。」と悔し涙を流した。

 

このページのトップへ