サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第74戦 トーナメント第11シーズン第2戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

寺下智香 VS 川ア由意 VS 小林あゆみ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは連覇を目指す寺下、腰を負傷中の川ア、メカテクターを外してフォーム改造中という小林が対戦。初優勝経て、次の目標は「お父さんの前で優勝すること。」という寺下の願いは叶うのか。第1戦欠場の川アは、既に第3戦の衣装を用意済み。次回出場のためにもここは負けられない。そして試合後半がネックという小林は「気にし過ぎも原因」と、あえて無心で挑む。

P★リーグ史上、稀にみるハイレベルバトルとなったCグループは、序盤から怒涛のストライクラッシュ。全員がダブルスタートを切り、寺下と小林はターキー、さらにフォースとストライクを伸ばし、2トップで試合を進めていく。
そして第5フレーム、ボールが外に出た寺下はピンを残し、小林が単独トップとなる。

6連続ストライクで他を寄せ付けない小林であったが、怒涛のストライク祭りは第7フレームでいったん休憩。
この隙にと第8フレームに寺下と川アはストライクが復活させるも、追われる小林にもストライクが戻り、差が縮まらない。
さらに最終フレーム、寺下と川アはパンチアウトで小林に最大のプレッシャーをかけるが、小林の逃げ切り勝利となった。

ビッグスコアで勝利の小林は、「ここまでになると思わなかった。まだコントロールに不安があるので、なるべく幅のあるところを探しあてたい。」とコメント。こちらもビッグスコアながら2位となった寺下は、「ここまで頑張って負けたならしょうがないです。」と、そして「P★リーグで(自身)2番目のハイゲームだと思うんですけど。」という川ア、両者は惜しくもここで敗退となってしまった。

 

このページのトップへ