サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第69戦 トーナメント第9シーズン第3戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

姫路麗 VS 鈴木亜季 VS 坂本詩緒里

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは、姫路麗、鈴木亜紀、坂本詩緒里の対戦。「そろそろ優勝したい。」という姫路は現在5pt。髪を30cmも切り、心機一転優勝を目指す。川崎に会場を移してから1回戦突破は1度という鈴木は、「勝ちたいと思うと余計にダメですね。調子は悪くないのであとは…自信です。」と自分に喝を入れる。今大会前に初のパーフェクトを達成たという坂本は、波に乗り、頂点を目指す。

鈴木、坂本はストライクスタート。
スペアスタートの姫路は、第2フレームの一投目でセブンテン。続く第3フレームにボールも替えて挑んだが再びセブンテンと、苦しい戦いを強いられている。
それにつられたか、鈴木も第3フレームをスプリットとするも、第5フレームのダブルで後れを取り戻した。

第6フレーム、調整を重ねた姫路にようやくストライクが到来。ここから怒涛も巻き返しがなるかと思いきや、スプリットの悲劇は再び姫路に襲い掛かる。
一方、坂本の失速でトップに繰り上がった鈴木はこのチャンスを逃さじとばかりにストライクを連発。なんとオールウェイで234のスコアを叩いて勝利を掴んだ。

「めっちゃうれしい。チキンハートなもので、ちょっとビビりましたけど、良かったです。」と喜んだ鈴木は準決勝に駒を進めた。ここでシーズン終了となった坂本は、「簡単なピンをミスしてしまい、それで流れを変えてしまった。」と大事なところでの心の強さが課題に挙げ、同じく敗退の姫路は、「今回は、(レーンに合った)ボールに当たるまでに時間がかかりすぎましたね。」と試合を振り返った。

 

このページのトップへ