サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第71戦 トーナメント第10シーズン第1戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

酒井美佳 VS 姫路麗 VS キムスルギ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは、現在の獲得ポイント4ptで、連続初戦突破を狙う酒井、今年も公式戦は好調ながらもP★リーグでの優勝が久しい姫路、そして今シーズンの6ショットチャレンジで、第2戦からの参加となってしまったキムの対戦。
ABグループとややスプリットが出やすいと思われるこの状況で、3名はいかに戦うのかに注目だ。

キムのみストライクスタートとなったCグループ。全員がスペアの第2フレームを終え、迎えた第3フレーム。姫路の1投目はなんとセブンテン。いくら姫路とは言え、この残りピンでは致し方なく、テイク1。
前半はダブルに成功したキムスルギがトップ、その後ろをノーミスの酒井、そして姫路が追うといった展開。

そして迎えた第6フレーム、姫路の1投目は厚めに入り、7・9番の平行ピンを残すスプリット。惜しくも7番を飛ばせず二度目のオープンとしてしまう。一方のキムはターキーに成功し、リードを広げていく。 流れを取り戻したい姫路は第7フレームにボールを替えるも、9本。さらにここまでノーミスで来た酒井がスペアミスをし、キムにとって有利な展開へ。

そうはさせじとベテラン二人も追い込みをかけるが、逆転には至らず。「アプローチに不安もあったが、乗り切れました。」というキムの逃げ切り勝利となった。「これはもうパンチアウトしかないと、立ち位置を変えて勝負に出ました。」という酒井は1pt追加。そして敗因を「6フレの7番9番ですね。自分としてはダブルの手ごたえだっだので。」とした姫路は、ここでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ