サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第76戦 トーナメント第12シーズン第1戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

川ア由意 VS 山田幸 VS キムスルギ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは同期の川崎と山田、そしてキムの対戦。
「同期とか仲のいいメンバーみんな優勝しているので、次こそ私の番だと思って頑張りたい。」という川ア。「今回は神頼みでいこうと思って。」と、仏像が描かれたタオルを持参した山田。「皆さんにかっこよく投げる姿を見せたい。」と自分の投球シルエットがプリントされたウェアで登場のキム。果たして勝ち上がるのは!?

腱鞘炎が治ったという山田と新調したシューズにまだ慣れていないというキムは、序盤ストライク1つずつで仲良く先頭に。川アはストライクスタートだったものの、第2フレームでオープンフレームを出し、まずは3番手につける。
しかし第4フレームのストライクを皮切りに、川アの怒涛のストライクラッシュが始まる。

第6フレームのターキーで1マークのリードを奪った川アは、そのままフィフスにまでストライクを繋げた。途中でボールチェンジをした山田も、ダブル。同フレームでスプリットを出したキムも、ここでボールチェンジを決断。第8フレームから見事なオールウェイを見せた。しかし快進撃の川アもパンチアウトで隙を見せることなく快勝。準決勝進出を決めた。

合計9個のストライクで初戦突破の川崎は、 「久しぶりに勝つ喜びを味わいました。」とご満悦。終盤に5連続を決めるも、逆転ならずのキムは、「(6フレで)割れた瞬間に、もう通過はできないから2位でもという気持ちで頑張った。」と、コメント。そして「(相手に)ストライクが続いたので焦ってしまった。」という山田は、次戦出場停止となってしまった。

 

このページのトップへ