サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第77戦 トーナメント第12シーズン第2戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

森彩奈江 VS 坂本詩緒里 VS 松永裕美

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前大会、川崎では初となる優勝を涙で飾った森。「シーズンチャンピオンにもなりたい。」という更なる夢をかなえるため、連覇を目指す。その森に前回決勝で敗れ、3位となった坂本。本人曰く「賛否両論」あったという入場曲を今回も流し、験を担ぐ。そして公式戦で15勝目をあげるも、腕の故障を抱える松永は、「(P★リーグ)12勝から遠のいているので、頑張りたい。」と女王復権を決意。

第1フレーム、10ピンをミスした森はオープンフレーム。続く坂本と松永はスペアスタートを切った。第2フレームでは坂本がオープンと波乱含みの序盤となる中、松永はストライクを繋げ、ターキーに成功。このまま強い松永の復活かと思いきや、第5フレームでまさかのスペアミス。一方、同フレームでダブルを決めた森が続く第6フレームにターキーをマークし、松永に追いついた。

さらにフォースを狙う森であったが、これに失敗。オープンフレームと、松永に隙を与えてしまった。すると松永はこのフレームでスペアでしのぎ、再びリードを取った。しかし森は終盤にターキーを出し、再び先頭へ。212で森はフィニッシュし、勝負はMAX213までスコアを伸ばせる松永の手に預けられた。だが松永は2投目でスプリット。Dグループの勝者は森に決定した。

「最後生きた心地がしなかった。」という森だが、自身初の連覇に向けて一歩前進することができた。惜しくも敗れたという印象の松永だが、自身の投球は全く納得いかなかった様子。「フィーリングがめちゃくちゃ悪くて。ちゃんと投げられたのは10フレの1投目だけ。」とのこと。そして「せめて2位になって次に繋げたかった。」と落胆する坂本は、7ptでシーズン終了となってしまった。

 

このページのトップへ