サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第75戦 トーナメント第11シーズン第3戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

鈴木亜季 VS 大嶋有香 VS 坂本詩緒里

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Dグループは、前シーズンでは2位という好成績だったものの、今シーズン第1戦で出したP★リーグ自己最低スコアの雪辱を晴らしたい鈴木亜季。前シーズンのチャンピオンで「割らない、スペアミスをしない、思い切って投げる。」を今回の目標に掲げた大嶋。そして約2年初戦敗退を繰り返している現状を打破するため、「誰よりも練習してきたつもり。」と気合を入れる坂本が対戦。

鈴木、大嶋と9本スペアのスタートの中、坂本はストライクスタートを見せる。
前半は、スペアでしのいでいる鈴木を先頭に、第3フレームでストライクを出すも、続く第4フレームではピンを割りオープンを出した大嶋、第5フレームでダブルをマークするも、その前の連続オープンが足かせとなっている坂本の順となっている。

第6フレーム、鈴木に並ぶターキーチャンス逃した坂本。それにより3名が1マーク差でひしめき合う状況となった。
その後、ボールを替えた鈴木と坂本がダブルをマークし、大嶋を引き離す。さらに第9フレームでは鈴木がターキーに成功し、一気に差を広げていく。試合は、この勢いを守り切った鈴木が、3大会ぶりの準決勝進出を決めた。

前半の我慢のボウリングを経て勝利を掴んだ鈴木。「絶対チャンスは巡ってくると思った。」と諦めないこととノーミスが勝因だと分析。1pt追加の3ptでシーズン終了の大嶋は、「フィニッシュも決まらなかったし、割らないという今日の目標が出来なかった。」と、そしてポイントなしで終了の坂本は、「SC決定戦出場のため、頑張ろうと思っていたので、悔しいです。」とそれぞれコメントを残した。

 

このページのトップへ