サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第65戦 トーナメント第8シーズン第2戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

櫻井眞利子 VS 姫路麗 VS 酒井美佳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

酒井3pt、姫路1pt、6ショット落ちだった櫻井は0ptから挑む1回戦Eグループ。「試合のイメージトレーニング」を行い、この一戦に臨んだ櫻井は、自分を信じて先輩プロにぶつかる。前回、初戦敗退の悔しさで涙を滲ませた姫路。「悔しさが無くなったら終わり。」とリベンジを誓う。その姫路を前回破った酒井は、「自分のボウリングを悔いのないように投げたいです。」と連続初戦突破を目指す。

1投目を9本とした櫻井は、2投目でファールラインを越えてしまい、スペアならず。酒井もビッグ4を残し、ピンは飛ばせたものの、オープンフレームと波乱の第1フレーム、。前回は力が入りすぎたので、自然な投球を目標に掲げた姫路のみマークをつけた。
第2フレームでは姫路と酒井に、そして第3フレームでは全員にストライクと、徐々に波に乗ってきた。

ターキーに成功した姫路がリードのまま、迎えた後半。丁寧な投球を続ける酒井に、追い風が吹き、2つ目のダブルに成功。これでトップの姫路まであと1マーク。しかしこれを受けた姫路も第9フレームのストライクで応酬。
そして迎えた最終フレーム。酒井の投球待たずして、姫路が勝利を確定。酒井はパンチアウトで次回の出場権を手に入れた。

「10フレ3投目、7本でプレーオフだとよぎりました。」というものの、前回の雪辱を晴らした姫路。計4ptで準決勝進出となった。一方、「後半ラインは合わせられたので、あとは10番ピンが飛ぶかどうかでした。9フレは持ってきたかった…。」とコメントした酒井は1pt追加と出場権を獲得。そして「ファウルから動揺し、その後は少し怖がってしまった。」という櫻井はここでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ