サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第67戦 トーナメント第9シーズン第1戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

森彩奈江 VS 鈴木理沙 VS 小林あゆみ  

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Eグループは、プロ生活10年の節目を迎え「ガツンといい結果を残したい。」と意気込む森、昨年から体幹を鍛えてフォームを安定させたという鈴木、そしてこちらも筋トレに励み「体で踏ん張って投げられるようになってきた。」という小林が対戦。
結果を残したい気持ちは皆同じ、激しい勝負の行方はいかに!?

第1フレーム、森は10番鈴木は2番、小林は7番を残し、全員がスペアスタート。左右のレーンを違うボールで挑む鈴木は第2フレームでストライク。第4フレーム、森は3度目となる10番ピン残し。一方、鈴木と小林はストライク。ストライクのこない奇数のフレームにボールを替えてきた鈴木、しかしここは7本。小林は調整完了とばかりに第5フレームでダブルをマーク。前半をトップで折り返す。

第6フレーム、第2フレームと同じスプリットを出した森だが、同じく6番が飛ばずオープン。しかし第7フレームでは追う森、ボールを戻した鈴木にストライクがくる。ダブルで小林を捕えたい鈴木であったが、追い上げならず。
そして迎えた第9フレーム、ここでトップの小林がオープン。鈴木に逆転のチャンスが訪れるが……。

結果、小林の逃げ切り勝ちとなるも、「最後の方は納得のいく投球ではなかった。」とすっきりと勝利を喜べない様子。
最後まで粘った鈴木は、「10フレ2投目がね…。あそこで持ってこないと意味がないんですよね。」と、そして次回出場停止の森は、「攻め方を失敗しちゃったかな。」 とそれぞれ反省のコメントを述べた。

 

このページのトップへ