サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Fグループ

第65戦 トーナメント第8シーズン第2戦

1回戦 Fグループ

対戦リーガー

松永裕美 VS 小池沙紀 VS 坂本詩緒里

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Fグループは、2016年プロテスト女子トップ合格の小池がP★リーグデビュー!”長崎発!ポジティヴ娘”のキャッチネームがついた小池は、一体どんな戦いを見せてくれるのかに注目。公式戦では調子を取り戻しつつあるという松永。強い松永の復活に期待!そして前回の準決勝ではぶっつけ本番で助走を変えるという大胆な戦法を見せてくれた坂本。今回も秘策ありか!?

注目集まるこのFグループは、開始からストライクラッシュと盛り上がる試合となった。 松永、小池、坂本と全員がダブルスタートを切り、迎えた第3フレーム。左右のレーンでボールを使い分ける松永はピンを割り、オープン。坂本もカバーミスと、ターキーを決めた小池にとっては恰好な追い風になる。 しかし第4フレームには小池を追うべく、松永と坂本にストライクが到来。

第6フレーム、松永もターキーに成功。しかし小池もダブルと、その差は約15ピン。左の偶数レーンは完璧の松永だが、小池まで届きそうで届かない。第9フレーム、3番手の坂本は2つ目のダブルを持ってくるも、1位争いに踏み込むには遅かったか。
そして迎えた最終フレーム、松永は華麗にパンチアウトを決めたものの、遂に小池を捕えることはできなかった。

結果、「母と妹がせっかく応援に来てくれたので。」と言う小池がデビュー戦勝利を挙げ、左のレーンは完璧だった松永は、第9フレームについて「あそこは勝負師として持ってこなければいけなかった。」と反省。そして「ミスから流れが悪くなってしまった。」とコメントした坂本は、これでシーズン終了。 現在のポイントランキング上位者が続々と次回欠場となり、ポイント争いもさらに白熱しそうだ。

 

このページのトップへ