サイトトップ > 最新トーナメント

第67戦 トーナメント第9シーズン第1戦

トーナメント表
  ※1回戦…1位は準決勝進出 2位は次大会出場権利獲得 3位は次大会出場停止となる。

第67戦 対戦結果

決勝

対戦リーガー

小林あゆみ VS 松永裕美 VS 小池沙紀

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第67戦(第9シーズン第1戦)決勝。この舞台に登場するのは、8戦ぶりの決勝で通算13勝目を狙う松永。準決勝でプレーオフを制し、ファンの期待に応えたいと3勝目を目指す小林。そしてワイルドカードとして決勝に進み、「チャンスを生かして優勝したい。」と初優勝を夢見る小池の3名。 果たして、今大会で女王の称号を得るのは……。 ………続きはこちらから!

 

準決勝第2試合

対戦リーガー

小林あゆみ VS 鶴井亜南 VS 小池沙紀

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第2試合は、若手実力派対決!1回戦終盤の投球に納得できなかったと言う小林は、「自分のボウリング」に集中する。逆に1回戦では”諦めない心”で勝ちを決めた鶴井は、3回連続の決勝進出に向けて意気込む。そしてP★リーグデビュー戦で3位、今大会の1回戦でもハイスコアをたたき出した小池は、カメラの向こうで待ってる家族を思い、リラックスに努める。 ………続きはこちらから!

 

準決勝第1試合

対戦リーガー

酒井美佳 VS 寺下智香 VS 松永裕美

ゲームスコア

ゲームスコア
 

大会当日が誕生日だった酒井は、「いい誕生日にしたいので、決勝までいきたい。」とやる気十分。若手ながらも公式戦2勝と実力光る寺下は、「(ボウリングを)北海道から盛り上げるために、気合を入れてきました。」と郷土愛溢れるコメント。そして約1年半ぶりに初戦突破の松永は、「(優勝から)だいぶ遠のいているからそろそろ。」と13回目の優勝を目指す。 ………続きはこちらから!

 

1回戦 Fグループ

対戦リーガー

小池沙紀 VS 遠藤未菜 VS 長谷川真実

ゲームスコア

ゲームスコア
 

ラストのFグループには、約3年ぶりにP★リーグ復帰の長谷川が登場!イップスという不安要素はあるものの、「現在の長谷川真実を見てもらえたらなと思います。」とやる気は十分。前シーズンのデビュー戦で3位と大健闘の小池は、今大会も台風の目となるか。そして鶴井と小林が1回戦を勝利し、自身も勝ち上がると左投げ同士の準決勝が待ち受ける遠藤。 ………続きはこちらから!

 

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

森彩奈江 VS 鈴木理沙 VS 小林あゆみ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Eグループは、プロ生活10年の節目を迎え「ガツンといい結果を残したい。」と意気込む森、昨年から体幹を鍛えてフォームを安定させたという鈴木、そしてこちらも筋トレに励み「体で踏ん張って投げられるようになってきた。」という小林が対戦。
結果を残したい気持ちは皆同じ、激しい勝負の行方はいかに!?
………続きはこちらから!

 

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

小林よしみ VS 岩見彩乃 VS 鶴井亜南

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Dグループは、安定感が売りだが「まだ1回も優勝もないですし。SC決定戦も進めていない。」という小林、前シーズンでは待望のポイント獲得するも、欲しいのは勝利という岩見、そして前シーズンでは初優勝、またシーズン女王にも輝いた鶴井が対戦。
右投げの小林、左投げの鶴井、そしてバックアッパーの岩見と面白い組み合わせの試合となった。 ………続きはこちらから!

 

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

姫路麗 VS 松永裕美 VS 坂本詩緒里

ゲームスコア

ゲームスコア
 

松永と姫路が1回戦で激突のCグループ。自身優勝の第59戦後、勝ちのない松永だが、今回の6ショットでは60点満点で出場権を獲得。一方、公式戦14勝の姫路はP★リーグの対松永の成績は、3勝11敗。苦手な相手を克服できるか。そして「調子はいい感じなんですけど、対戦相手が…。」と言う坂本だが、同時にワクワクもしていると大物の予感。  ………続きはこちらから!

 

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

キムスルギ VS 櫻井眞利子 VS 酒井美佳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前シーズンでは獲得ポイント4ptの酒井美佳と、ポイント獲得に失敗してしまったキムスルギと櫻井眞利子が1回戦Bグループで対戦。
2度目の優勝を狙う酒井と、リベンジに燃える櫻井とキムの戦いは、どのような結末を迎えるのか。
 ………続きはこちらから!

 

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

鈴木亜季 VS 名和秋 VS 寺下智香

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第9シーズン第1戦となるP★リーグ第67戦。前シーズンは若手選手の台頭がめざましい試合が数多く見られたが、今シーズンではどのようなドラマが見られるのか。
トップバッターの1回戦Aグループは、鈴木亜季、名和秋、寺下智香の戦い。いずれも実力派のこの組み合わせは、混戦必至となりそうだ。 ………続きはこちらから!

 

このページのトップへ