サイトトップ > 最新トーナメント > 準決勝第1試合

第65戦 トーナメント第8シーズン第2戦

準決勝第1試合

対戦リーガー

川ア由意 VS 小林よしみ VS 古田翔子

ゲームスコア

ゲームスコア
 

準決勝第1試合は、新鮮なメンバーでの対戦。見事な逆転劇で自信をつけたという川アは、「あの調子のまま持って行けるように頑張る。」決勝進出を狙う。自己P★リーグ最高スコアを更新した小林は、「相手が誰であろうと、自分の投球に集中したい。」と貫禄十分。そして久々の準決勝進出を喜ぶ古田は、「緊張しちゃいますけど、後悔の無いように投げたい。」と気合を入れなおす。

ストライクスタートを決めたのは古田。川崎と小林はそれぞれスペアでのスタートとなった。 序盤は第3フレームでダブルに成功した川アがトップ。その後ろを古田と小林が追う展開。
第4フレーム、ターキーを決めた川アはリードを広げる。一方の古田は7番をスペアミスし、失速。しかし迎えた第5フレーム、トップ川アはピンを割り、オープンフレーム。二人にチャンスが訪れる。

川アがトップ、それを1マーク差で小林、古田が追う展開で迎えた 第6フレーム、小林はストライクでトップとの差を縮めるも、ダブルとはいかず。古田も第7フレームでビッグ4と川アを追い詰めることができない。
しかし第8フレームで川アは、自らのミスでトップの座を小林に明け渡してしまう。もつれる試合の決着は最終フレームへ。

第9フレームを終えてMAXスコアは川ア212、小林203、古田181。もつれにもつれた準決勝第1試合であったが、結果は1投目のストライクで、小林を逆転した川アが決勝進出となった。小林はスプリットで179フィニッシュ、逆に終盤の好投を見せた古田がワイルドカード候補に。決勝行きを決めた川アは、「決勝ではスペアを取らなくても良いくらい、ストライクを出したい。」とコメントした。

 

このページのトップへ