サイトトップ > 最新トーナメント > 準決勝第2試合

第67戦 トーナメント第9シーズン第1戦

準決勝第2試合

対戦リーガー

小林あゆみ VS 鶴井亜南 VS 小池沙紀  

ゲームスコア

ゲームスコア
 

準決勝第2試合は、若手実力派対決!1回戦終盤の投球に納得できなかったと言う小林は、「自分のボウリング」に集中する。逆に1回戦では”諦めない心”で勝ちを決めた鶴井は、3回連続の決勝進出に向けて意気込む。そしてP★リーグデビュー戦で3位、今大会の1回戦でもハイスコアをたたき出した小池は、カメラの向こうで待ってる家族を思い、リラックスに努める。

第1フレーム、小林は納得のストライクをマーク。第3フレームを終えてダブルをマークした小林を先頭に、スペアで繋ぐ鶴井と小池が並んで追う形の序盤となった。
追う鶴井と小池は揃って第4フレームで初ストライクをゲット。続く第5フレーム、鶴井はボールが薄く入りカウントダウンとした一方、小池はダブルでトップの小林に追いつく。

そしてピン差のリードで先頭に立った小池は、第8フレームのダブルで頭一つ抜ける形に。しかし小池は第9フレームでオープン。トップの地位は再び小林のものとなる。
最終フレーム、小林はストライクスペアで213フィニッシュ。すると小池がパンチアウトを決め、同点に。二人共決勝行きは決定のため、ポイントをかけて1ショットプレーオフが行われた。

プレーオフを制し、勝利の小林は、「しっかり投げられたので、前回の悔いは晴らせました。」と笑顔のコメント。ワイルドカードを手にした小池は、「スペアで終わばワイルドカードがゲット出来るって思とったけん、欲は出ていなかったです。」と初めてのプレーオフも緊張しなかった印象。そして3大会連続決勝といかなかった鶴井は、「ボール選択がちょっとダメだったな。」と試合を振り返った。

 

このページのトップへ