パーソナルデータ

身長:156cm
誕生日:12月2日
出身地:千葉県
所属:アイキョーボウル/サンブリッジ
プロ入り:2015年(48期生・ライセンスNo.533)
利き腕:右投げ

<JPBAデータ>
アベレージ(2022年):211.10
JPBA公認パーフェクト:2回
JPBA公認800シリーズ:1回
2022ポイントランキング7位
※ 東海オープン終了現在

主な戦績

2022年
六甲クイーンズオープン 3位
プロボウリングレディース トーナメント 4位
グリコセブンティーアイス杯 優勝
2021年
六甲クイーンズオープン 6位
2020年
レディースオープン 優勝
SSS Cup 2020 7位
関西オープン 7位
2019年

MKチャリティカップ 6位
レディース新人戦 優勝
グリコセブンティーアイス杯 4位
2018年

レディース新人戦 13位
2017年

JLBCプリンスカップ 8位
2016年
ROUND1Cup 9位(タイ)

通算3勝

Pリーグでの成績
Pリーグ第65戦 2位  Pリーグ第81戦 優勝
第13シーズン 3位
Pリーグ第89戦 優勝
第16シーズン 優勝
Pリーグ第92戦 優勝 Pリーグ第93戦 3位
シリーズ2021 3位

ボウリングを始めたきっかけ

高校三年生で剣道部を引退し、やっとできた自由時間に友達とボウリングで遊ぶうちに楽しさにハマってしまった。そして母親と一緒にボウリング教室に通うほどに熱中するように。大学入学後はボウリング部に入り、本格的に始めたのがきっかけ。

学生時代

小さいころは兄のすること(水泳 サッカー、マラソン、剣道、そして相撲まで!)は何でもマネしていた女の子であった。
中学高校時代は剣道一筋で辛い稽古の日々。当時は腹筋も割れていたほど。剣道では沢山辛い思もしたが、勝つ喜びや礼儀作法を学ぶ事が出来、精神的に成長する事が出来たという。

その他/エピソードなど

高校の卒業文集でまだマイボールすら持ってないのに、「将来の夢はP★リーガーになる!」と書いたり、実行委員を務めた成人式でも大勢の人前で「プロボウラーになります!」と宣言して自身にプレッシャーをかけていた。
「この二つの夢がこんなにも早く叶ったのも周りの方々の支えがあったおかげです。これからも感謝の気持ちを忘れず精進していきます。」

・自分のアピールポイント
明るく元気で体を動かすことが大好きなアウトドア派です。 ここ数年、風邪を引いた記憶がないほど体力には自信があります。

・自分のボウリングスタイル
アプローチをタタタと走り、剣道で培った腕の振りを武器に力強くスピードのある投球です。