パーソナルデータ

身長:154cm
誕生日:9月24日
出身地:埼玉県
所属:SITE4D
プロ入り:2012年(45期生・ライセンスNo.493)
利き腕:右投げ

<JPBAデータ>
アベレージ(2022年):197.40
JPBA公認パーフェクト:1回
2022ポイントランキング56位
※ 下半期トーナメント出場優先順位決定戦終了現在

主な戦績

2022年
関西オープン 41位
2021年

千葉オープン女子 44位
2020年

関西オープン 67位
2019年

プリンスカップ 46位
2017年

プリンスカップ 7位
宮崎プロアマオープン  第25位(タイ)

Pリーグでの成績
Pリーグ第52戦 優勝
第4シーズン 3位
Pリーグ第80戦 3位 Pリーグ第82戦 3位

主な戦績

2011年
第34回JLBCプリンスカップ  第8位(アマ2位)

ボウリングを始めたきっかけ

17歳の時にボウリング場でアルバイトを始め、19歳でボウリングを知ろうと、初めてボウリングをする。その時のスコアは、なんと30。それが大変悔しく、早速マイボールを手に入れて、ボウリングに没頭するようになった。

学生時代

走る事が大好きで、子供の頃の夢はスポーツ選手。
中学では陸上部を希望するも、なかった為テニス部に入部、しかしすぐに運動量の多い ハンドボール部に転部をする。部活に励みながらも市内の駅伝大会に出場するなど、スポーツを満喫した中学生活を送った。
高校に進んでも、走ることの楽しさは忘れられず、個人的にランニングを続けていた。

スポーツ選手の他にもう一つの夢であった保育士を目指し大学受験する。その頃、岡田貴美プロに週1回教わるようになり、プロボウラーへの憧れを抱き始める。その後、松井八知栄プロと出会い、週3回レッスンに行く程ボウリングにのめり込んでいった。学業、アルバイト、練習で充実した毎日を過ごした大学時代となった。

プロ受験~合格

大学4年生の時、保育士になるか、プロボウラーになるか進路に悩んだ結果、プロテスト受験を決意。しかし場の雰囲気に負けてしまい、2次テストで不合格。
翌年の再受験で見事合格。高校時代から働いていたSAP草加ボウルの所属となる。

その他/エピソードなど

小学校から中学校の9年間は皆勤賞。
幼稚園から高校まで、運動会ではリレーの選手として活躍するなどスポーツ万能である一方、いざ大会では2位に甘んじてしまうこともしばしば…。「だからこそボウリングでは1番を目指したい」と話す。

保育士を目指していただけあって、ピアノが得意。
「ピアノ演奏が好きでよく甥っ子と歌遊びをします。」

その他/エピソードなど

座右の銘「他人に勝つより自分に勝て」
負けず嫌いのあまり、他人を気にしすぎて自分に負けてしまったことがあるから。

まぐろ丼、ねぎとろ丼が大好き。試合の後や運動の後は特に食べたくなるとのこと。
(3食ねぎとろ丼の日もあったとか!?)

P★リーグ第41戦1回戦ではBIG5を攻略。ドラマチックなデビュー戦で一気に話題の人に。

・自分のボウリングスタイル
オーソドックスな投げ方。振り切りのよさが特徴。