サイトトップ >    最新トーナメント > 第66戦(第8シーズン第3戦) トーナメント

第66戦 トーナメント第8シーズン第3戦

トーナメント表
 

第66戦 対戦結果

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

古田翔子 VS 安藤瞳    

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第8シーズンラストの大会となる第66戦。今回は山田幸が怪我による欠場で、17名での戦いとなった。そして抽選の結果、Aグループが、古田翔子と安藤瞳のガチンコ勝負に。 前回大会では2年半ぶりに準決勝進出の古田。私生活でも一人暮らしを始めるなど、まさに公私ともに発展途上中。対する安藤も、以前よりも肩の力が抜けた前向きさで優勝を狙う。

 

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

岩見彩乃 VS 遠藤未菜 VS キムスルギ

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Bグループは、岩見、遠藤、キムが対戦。個性的なファッションが魅力の岩見、今回のポイントは…片目だけの赤いコンタクト。モチーフとなったキャラクターのように覚醒できるか。今回は母からプレゼントされたユニフォームで登場の遠藤は、格好いいプレーを目標に勝ち上がりを目指す。趣味の釣りでリフレッシュできたキムはまた新たな記録を打ち立てるのか。

 

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

松永裕美 VS 鶴井亜南 VS 本間成美

ゲームスコア

ゲームスコア
 

昨年JPBAポイント&アベレージランキングで2冠を手にした松永。「P★リーグ優勝で公式戦の優勝にも弾みをつけたい。」と13勝目を目指す。前回初優勝に沸いた鶴井は、今シーズン獲得ポイントもトップ。「まずは1回戦突破。」とシーズンチャンピオンに思いを馳せる。そしてP★リーグでは毎回緊張という本間は、「早く場に慣れ、自分のボウリングをする。」ことが第一。

 

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

小林よしみ VS 川ア由意 VS 名和秋

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Dグループは、昨年の最終ポイントランキングは自己最高の20位、今年こそ優勝をと意気込む小林よしみ。前回大会では2位と大健闘し、ポイントランキングも現在4位につけている川ア由意。そして「今年こそは1回戦突破を沢山できるように、まず第1戦目頑張りたい。」と話す名和秋が対戦。 川アがSC決定戦出場へ王手をかけるかに注目の一戦だ。

 

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 小林あゆみ VS 小池沙紀

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前回勝負の場面で「無難な戦い」を選択したと悔やむ小泉は、「攻めの気持ちを忘れないでいく。」と決意を新たにする。第57戦優勝以降、勝ちに恵まれない小林は、「後半に崩れることが多い」と自身を分析。「後半に強い小林」と言われるよう、イメージ回復に挑む。そして前回、初出場ながら決勝進出の快挙を成し遂げた小池は、さらなる認知度向上のため、活躍あるのみ。

 

1回戦 Fグループ

対戦リーガー

姫路麗 VS 酒井美佳 VS 大石奈緒

ゲームスコア

ゲームスコア
 

公式戦通算14勝の姫路。「P★リーグとの優勝数が離れてきたので…」と10回目のP★リーグ優勝を狙う。「まさかの3回連続です。」と、今シーズンの1回戦は全て姫路と対戦の酒井。現在1勝1敗、今回で雌雄を決する。今シーズン第1戦の優勝でポイントが2位の大石。目指すはもちろんシーズン女王。「これぞP★リーグ」な組み合わせとなったこの試合、どんなドラマが待っているのか。

 

準決勝第1試合

対戦リーガー

遠藤未菜 VS 安藤瞳 VS 鶴井亜南

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第61戦以来となったこの組み合わせ。発掘プロジェクト出身の3名が、決勝行きをかけて争う準決勝第1試合。 1回戦では「ちゃんとレーンと向き合ってボウリングが出来た。」という遠藤、「今年のP★リーグでの目標は絶対に優勝。」と意気込む安藤、そしてSC決定戦出場が確定し、あとは自身初の連覇を目指す鶴井。果たして決勝の舞台に進むのは誰か。

 

準決勝第2試合

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 名和秋 VS 大石奈緒

ゲームスコア

ゲームスコア
 

SC決定戦出場を決めている大石は、「ポイントを気にせず、優勝に繋げたい。」と、コメント。名和はファンの子の笑顔をもう一度見るために勝利を掴みたい。そして、「ここで勝たないと。」とSC決定戦最後の枠を狙う小泉。1回戦では好スコアで勝ち上がってきた3名が準決勝第2試合で激突!しかし現在ワイルドカード候補の安藤のスコアは242、決勝に進めるのはどの選手になるのか。

 

決勝

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 鶴井亜南 VS 安藤瞳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第8シーズン最終戦のP★リーグ第66戦。女王を決める決勝を戦うのは、小泉奈津美、鶴井亜南、安藤瞳の3名。 「守っていても仕方ないので攻めたい。」と、3度目の優勝を狙う小泉、「2連覇を出来るのは私しかいない。」と自身初の連覇を狙う鶴井、「私には優勝しかないです。」と悲願の優勝を果たしたい安藤。果たして第66代目の女王となるのは!?

 

第8シーズンチャンピオン決定戦

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 鶴井亜南 VS 大石奈緒

ゲームスコア

ゲームスコア
 

第8シーズンの頂点を決める、シーズンチャンピオン決定戦。シーズン初戦で涙の優勝を決め、「目標はやっぱり、シーズンチャンピオン。」という大石は獲得ポイント14pt。第2戦で初優勝、第3戦でも決勝進出で獲得ポイント19ptの鶴井は「今回は優勝したいです。」とシーズン完全制覇を狙う。そして第3戦優勝、そして3シーズン連続でこの大一番に立つ小泉は、シーズン連覇を狙う。

 

このページのトップへ