サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第88戦 トーナメント第16シーズン第1戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

松永裕美 VS 岩見彩乃 VS 小泉奈津美

ゲームスコア

ゲームスコア
 

コロナ禍の影響で2大会1シーズン制となったP★リーグ第16シーズン。Aグループは、松永、岩見、小泉の対戦。松永はは、「投げた瞬間にストライクと分かるスタイルに早くなりたい。」と更なる高みを目指す。岩見は強豪との対戦に、「本当に打たないとダメっていう状況ですね。」とハイスコアを狙う。小泉は前シーズンの映像を研究し、「タイミングと体の向き」を練習してきたという。

練習ボールで10ピンに苦労していた様子の松永。1投目はやはり10番を残し、スペアスタート。小泉もスペアとする中、岩見一人ストライクスタートを切る。 序盤はスペアで繋ぐ松永とGBU連発の岩見が先頭で並び、その後ろを連続スプリットの小泉が追う展開。第4フレームで初ストライクが来た松永は、ボールを替えてダブルを狙うも10番。その後、ボールの調整を始める。

後半ボールを替えた岩見はダブルをマークし、一歩リード。同フレームで小泉にも初ストライクが来た。そしてボール調整が功を奏した松永、ターキーの岩見、ダブルの小泉と全員ストライクの第7フレームを終えて迎えた第8フレーム。松永は調整済のボールを偶数フレームでも使用し、ダブルをマーク。しかし岩見もフォース。そのまま逃げ切る形で岩見は1回戦を勝利した。

初戦突破の岩見は「松永プロと小泉プロと戦える機会はP★リーグでしかないから、貴重な1試合で…緊張したけど楽しかった。」と喜びのコメント。1pt獲得の松永は、「パンチアウトしたらワンチャンあるかな?と思って投げたら、4番9番残りですから。グサッときました。」と、そしてポイントなしの小泉は、「1番パニックになった回かもしれない。頭が真っ白になりました。」と悔しさを見せた。

 

このページのトップへ