サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Aグループ

第94戦 トーナメント シリーズ2021第5戦

1回戦 Aグループ

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 寺下智香 VS 川ア由意

ゲームスコア

ゲームスコア
 

姫路のラストでもあるシリーズ2021最終戦。Aグループは、「今回0ポイントという事で、頑張らなくてはと改めて思ってます。」という小泉、13pt保有で「もちろん1位通過を目指しますけど、最低でもワイルドカードが目標です。」とポイント上乗せを狙う寺下、そしてランキング1位の18ptだが「ポイント(の駆け引き)はあまり考えず、優勝するつもりで頑張りたい。」という川アが対戦。

ストライクスタートは今回ドリルを変えてきたという小泉と、川ア。それをダブルに繋げた川アが序盤をリードする。第2フレームではオープンを喫した小泉であったが、第4フレームのダブルで挽回。続いて左右でボールを使い分ける寺下も第5フレームでダブルをマークし、前半終えて寺下と川アが並走。その1マーク後ろを小泉という展開となっている。

しかし第6フレーム、前を行く二人が揃ってオープンフレームを出し、これで三者横並びとなった。その後、川アにスペアが続き、スコアを伸ばせず。一方、第9フレームのダブルでガッツポーズだ出た寺下は、最終フレーム1投目でターキー。小泉もターキーに成功して健闘するも、寺下がわずか2ピン上回り、準決勝への切符を手にした。

「10フレ1投目、必ず(ストライクが)こないと負けるなと。私には珍しく、めちゃ気合が入っていたと思います。」と勝利を喜ぶ寺下はポイントを16ptに伸ばした。「2フレのイージー(ミス)が、結果命取りで…。」と悔やむ小泉は、ワイルドカード候補に、そして「レーンの変化を感じても、合わせられなかった自分が悪い。」という川アは、確定の18ptでシリーズ頂上決戦に進めるのか?

 

このページのトップへ