サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第83戦 トーナメント第14シーズン第2戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

小林あゆみ VS 岩見彩乃 VS 大嶋有香

ゲームスコア

ゲームスコア
 

Eグループは、左投げ対バックアッパーと注目の一戦に。前回優勝の小林あゆみは、「二人よりプロ入りは早いので、メンタル面は自信をもてるかな。」と連覇を目指す。岩見は、「リベンジの準備はばっちりなんで。」と、232ながらも敗退となった前回の雪辱を果たす。「(3人の中で)私のラインが一番中から投げるタイプ」という大嶋は、「私だけ上手くいく」作戦で勝負に挑む。

小林はいきなりのビッグ4、大嶋もスペアミスで左投げ二人が揃ってオープンスタートを切る。
左のラインを使う選手との対戦は苦手だと話していた小林は、前半で4つのオープンを出し、大ピンチに陥ってしまう。
一方、スペアスタートの岩見は第2フレームからストライクを連発し、フォースをマーク。断トツのトップで試合を折り返す。

第7フレーム1投目で6・8・10番のスプリットを残した大嶋。しかしナイススペアで乗り切り、小林へのリードは守った。 ところが小林がダブルに成功した第9フレームで、大嶋はオープンを出し、3位に転落。
試合はフィフスとフォースを決めた岩見の大勝利。自身の最高スコアを上回る265で準決勝に駒を進めた。

「1ゲームだけど2人のホンモノをニセモノが超えちゃいました。」と勝利に喜ぶ岩見は、自信のP★リーグ最高スコアを更新。前半のオープンに泣いた小林は、「後半なんとか落ち着いたが、打てる投げ方をしていなかったんですよね。」と、そしてここでシーズン終了の大嶋は、「今日はちょっとご立腹です、自分にもレーンにも。とりあえずボール選択が悪かった。」とそれぞれ敗因を述べた。

 

このページのトップへ