サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第85戦 トーナメント第15シーズン第1戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

小林あゆみ VS 山田幸 VS 安藤瞳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前シーズン2位の成績を収めた小林は、この勢いを止めないために「安藤瞳プロと一緒に軽井沢で練習合宿を行った」という。共に練習合宿を行った安藤は、6ショットを3位で通過。そして「リアクション女王という名前をつけていただけるくらい多分失投が多かったんだなって反省しております。」という山田。今回は勝利のガッツポーズを見せられるのか!?

第1フレーム、小林と安藤は9本スペア。山田は残り3・10番としたものの、ナイススペアを見せる。第2フレーム、練習合宿で切磋琢磨したという小林と安藤はストライク。フォーム改造中だという山田は再びスプリットをだし、オープンフレームとしてしまう。
前半終えて、フォースを持ってきた小林が単独トップ。その後ろをダブルの山田、そして安藤の順となっている。

立ち位置を後ろに下げ、勢いのあるボールで第4フレームからストライクを続ける山田。第7フレーム、小林のストライクが5でストップしたところに、山田はフォースで追い上げに拍車をかける。
一方、第7フレームでボールを替えた安藤だが、まだ迷路を抜け出せない。第9フレームで納得のストライクが出たものの、時すでに遅し。ゲームは最終フレームの1投目で小林の勝利が確定した。

「ラッキーがいっぱいありました。」と238で勝利した小林は、歓声のない今大会を物足りなく感じるも、普段通りのイメージを大切に次の戦いに向かう。「イメージは悪くなかったんですけど。」と10ピンに苦しめられた山田は1ptを獲得。そして「もう少しボールの動きを出してあげるような柔らかいスイングが必要だった。」という安藤は、次戦欠場となってしまった。

 

このページのトップへ