サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第84戦 トーナメント第14シーズン第3戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

鶴井亜南 VS 小泉奈津美 VS 酒井美佳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Eグループは、お正月にはプロレス観戦で英気を養い、SC決定戦出場を狙う鶴井。
本厄の厄払いも済ませ、さらにドリルも変更して勝利を狙う小泉。そしてオリジナルの野球ユニホームに身を包み、2度目の優勝を目指す酒井が対戦。
爆発力のある3名の対戦の行方は!?

ストライクスタートは鶴井と小泉。 酒井はスペアスタートとなったものの、その後ダブルをマークし、序盤でトップに立つ。

ノーミスの締まった試合が続くEグループ。第5フレームを終えて、酒井を先頭に、一歩後ろを鶴井と小泉が並んでいる。

ダブルチャンスを掴めず、なかなか酒井に追いつけない鶴井と小泉であったが、第8フレームに鶴井がダブルに成功し、マーク数で酒井に並んだ。しかし小泉、酒井もストライクで応戦。
こうして三つ巴の戦いで迎えた最終フレーム。鶴井は201、小泉が206でフィニッシュ。1投目で9本の酒井はスペアストライクで勝利を掴めるはずが、ここでスペアミス。小泉の勝利が確定した。

勝利した小泉は、「美佳さんといい戦いをしようねと言っていたので、最後10フレまでもつれる展開で良かったんですけど…。」と複雑な表情。その原因となった酒井は、「久しぶりに1回戦突破できると思ったのに…なんでミスったんやろ。」と最後の失投を悔やんだ。そして「ボールとラインは合っていたんですけど、サム(親指)が抜けなくて。」と語った鶴井は5ptでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ