サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Eグループ

第89戦 トーナメント第16シーズン第1戦

1回戦 Eグループ

対戦リーガー

岩見彩乃 VS 森彩奈江 VS 尾上萌楓

ゲームスコア

ゲームスコア
 

ウェアでも魅せる3人が対決のEグループ。 現在ポイント6位の岩見は、「ポイントをとって100万円に近づきたい。」と目指すはシーズン女王。尾上は、「ボールや立ち位置の変更を怖がっていたら間に合わなかった。」という前回の反省を生かし、思い切ったアジャストで攻める。ウェアでも魅せる2人との対戦を喜ぶ森は、「パフォーマンスでも頑張りたい。」と先輩の意地を見せられるか。

岩見、森とスペアと続く中、一人ストライクスタートだったのは尾上。、しかし第2フレームではその尾上と岩見がピンを割り、オープンフレームを出してしまう。その後連続オープンで最下位につける尾上は、第5フレームのダブルで再起を狙う。
スペアで我慢のボウリングの森、ダブルの尾上、ストライク1つの岩見の順で試合は後半へ。

未だノーミスながらも決定打に欠ける森にストライクが来たのは第6フレーム。ボールを替えて厚めのラインで10本をなぎ倒した。同フレームで尾上はターキーに成功。続いて岩見にもストライク。
森と尾上がぴったり横にならんで迎えた第8フレーム。森を苦しめる10番ピンが再び二人に差をつけた。岩見もダブルチャンスをセブンテンで逃し、終盤ダブルで決めた尾上が勝利を手にした。

勝利の尾上は「(ストライクを)続けないと勝てないと思って、頑張りました。準決勝はさらに厳しいステージになるので、ミスせずストライクを続けたい。」とコメント。5ptで終了の岩見は、「後半はレーンを掴めていたんですけど、8フレめちゃめちゃ力んじゃいました。」と、そして1ptで終了の森は、「飛ばせなかったですね、10ピン。迷ったまま終わってしまいました。」とそれぞれコメントした。

 

このページのトップへ