サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第82戦 トーナメント第14シーズン第1戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

安藤瞳 VS 寺下智香 VS 名和秋

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Dグループは、前シーズンチャンピオンの寺下が登場。 対するは、準決勝のその先を狙う名和と、昨シーズンポイント0を雪辱を晴らしたい安藤。
勝利の法則を手に入れたかのように勝ち続ける寺下の勢いを、止められることはできるのか。

安藤は連続オープン、寺下もオープンスタートと出だしから波乱模様のDグループ。唯一スペアでつないでいた名和だが、爆発力にかけ、ターキーを成功させた寺下に先頭を譲ってしまう。
第5フレーム、寺下はフォース。追う名和にも初ストライクが到来。 すると続くように、安藤にも第6フレームにストライクが。後半、安藤と名和は寺下を追い詰めることができるのか。

第7フレーム、ついに寺下のストライクがとまり、ターキーチャンスの名和に瑞雲が。しかし放った1投目は8本。
するとすかさず復調した寺下が、終盤にもダブル。もはや勝負は見えたか。
最終フレーム、安藤はストライク2つ、名和もパンチアウトと最後の意地を見せたが、順位は入れ替わらず。寺下の勝利となった。

勝利の寺下は「今日はレンコンがタフそう。(大会)後半に向けて、対策を練りたい。」と思いはすでに準決勝。1ポイント獲得の名和は、「戦い方によっては良い争いができたはずだが、追いつくのが遅かった。」と、そして次回欠場となった安藤は、「二人を見ると、やはり球質が強い。(自分と)同じようなコースを投げても、スピード、回転、ピンの飛びが違う。」とそれぞれ試合の感想を述べた。

 

このページのトップへ