サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第84戦 トーナメント第14シーズン第3戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

大石奈緒 VS 名和秋 VS 岩見彩乃

ゲームスコア

ゲームスコア
 

既に今シーズンSC決定戦出場確定の大石は、永久A級ライセンス取得者の証である金枠ワッペンをつけて登場。「金枠に恥じないプレーを。」と気を引き締める。「できれば優勝したい、川崎で。」と話すのは、前会場で2度優勝の経験を持つ名和。川崎で悲願の優勝なるか。そして前回自身のP★リーグ最高スコアを更新した岩見は、「久しぶりに2回目の優勝をしたい。」と決意を新たにする。

のっけからダブルスタートで今回も好調さを見せる大石。一方、「蝶」モチーフの衣装でストライクを狙う岩見の序盤は波乱気味。第2フレームでナイススペアも見せたが、オープンも2つ。
第4フレーム、公式戦のシードから外れ奮起の時の名和も含め、全員がストライク。そして名和を岩見はこの好機を見逃さず、共にターキーに成功。これで名和は大石を抜き、トップへ。

第7フレーム、岩見も大石を捕えるべくフォースに挑むも、7番が残ってしまう。
第4フレームからストライクを続ける名和は、第8・9フレームもストライクで6連続!もはや勝利目前。再逆転を狙う大石も第9フレームからオールウェイと健闘したが、名和に届かず。 Dグループは248の高スコアで名和が勝利した。

喜びの名和は、「うれしい。(投球の)リリースをやわらかくするタイミングに修正中なので、今回は練習通りに出来るかが課題です。」とコメント。大石は、「(自分のボウリングは)上出来だったが、名和さんが強すぎた。」と、そして岩見は「途中からボールとラインがわかったんですけど、投げミスもあって最悪なゲーム内容になってしまった。」と 感想を述べた。

 

このページのトップへ