サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第83戦 トーナメント第14シーズン第2戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

大石奈緒 VS 森彩奈江 VS 川ア由意

ゲームスコア

ゲームスコア
 

全員が補助器具を外して初めてのP★リーグとなったDグループ。前回大会2位の大石は、悲願のシーズンチャンピオンのために「しっかりポイントを取れるように。」と気合を入れる。対するは6ショット落ちからの復帰となる森と川崎。 「今調子自体は決して悪くない。という森と「ストライクを重ねられるいいゲームにしたい。」という川ア。果たして準決勝へと進めるのは誰になるのか。

猛烈なストライクラッシュで試合を開始したのは大石と森。共にターキースタートで壮絶な打ち合いを見せる。
二人に後れを取った川アは、第4フレームのスペアミスでさらなるピンチを迎える。
しかし第5フレームでは川アを含め全員がストライクをマーク。後半に追い上げなるか。

フィフスで単独トップを走っていた大石のストライクが止まった第6フレーム、追い上げのチャンスを迎えた森だが、ダブルを逃してしまう。
着実にスコアを伸ばす大石、10番ピンに苦しめられる森、 後半はラッキーも手伝い調子を上げた川アと見どころある試合が展開されたが、順位の変動はなく、大石の準決勝進出が決定した。

見事ハイスコアバトルを制した大石は、「終わった瞬間泣きそうになるぐらい変な緊張感でした。」と異様な緊張感包まれた試合だったと告白。1ptゲットの森は、「勝負所で力が入った時に(素手だと)大きく失投になってしまう。そこが課題です。」と、そしてシーズン終了となってしまった川アは、「素手にしたので緊張してしまった。後半は良くなったが、まだまだです。」とそれぞれコメントした。

 

このページのトップへ