サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Dグループ

第79戦 トーナメント第13シーズン第1戦

1回戦 Dグループ

対戦リーガー

小泉奈津美 VS キムスルギ VS 岩見彩乃

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Dグループは全員黒いウェアのブラック対決。小泉は前SC決定戦で味わった悔しさを糧に、この1戦に思いをぶつける。 「今回はパンツスタイルで挑むことにしました。」というのはキムスルギ。ここで勝利し プロテスト合格に向け弾みをつけたい。そして「調子が良かった時のP★リーグを観て研究してきた。」という岩見。「プロの悪魔」をモチーフにした衣装で、勝利を呼び込めるか。

全員スペアスタートで緩やかな立ち上がりとなったDグループ。
この試合で最初のストライクを持ってきたのは、第3フレームの岩見。続く第4フレームでストライクを決めたキムは、第5フレームでダブルに成功。
一方小泉はストライクがこないまま、試合の前半を終了。

第6フレームでボールを替えた小泉は、この策がはまりストライクを連発。キムも第6フレームのオープンで一時失速したものの、その後はラッキーも手伝いターキーをマーク。この二人の戦いは最終フレームでも決着がつかず、プレーオフへと持ち越された。
プレーオフ1投目、先投げの小泉は9本。そして後投げのキムはストライクを出し、キムスルギの勝利が決定した。

準決勝進出のキムは、「普通の1フレのイメージで投げました。」とプレーオフでの勝因を話してくれた。惜しくも敗退の小泉は、「めっちゃ悔しいですね。(10フレ3投目とプレーオフの)チャンスは2回あったんですよね。」とコメント。そして次戦出場停止の岩見は、「難しかった。公式戦でもボール選びに苦戦しているので、勉強してきます。」と再起を誓った。

 

このページのトップへ