サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第85戦 トーナメント第15シーズン第1戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

岩見彩乃 VS 小林よしみ VS 川ア由意

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Bグループを戦うのは、今シーズンの6ショットを1位通過し、「最近は苦手なレーンの攻略の仕方が見えてきたかな。」と期待大のコメントを出した岩見。 約1年ぶりの復帰に、「しっかり練習してきたので今日はワクワクしています。」とやる気十分の小林。そして、「私の投球フォームだと支障なく投げられます。」とお気に入りのロングスカートで初戦突破を狙う川ア。

全員スペアの出だしとなった1回戦Bグループ。岩見はその後ターキーで良い滑り出しを見せる。マークを繋げる川アは2番手。偶数フレームでストライクの小林は第3フレームのスプリットで失速し、現在3番手となっている。
第5フレーム、先頭の岩見は1投目でピンを割りオープン。しかしまだ先頭のまま前半を乗り切った。

第6フレーム、岩見は連続スプリットでピンチを迎えるも、残った3・9・10番をナイススペアで危機回避に成功。 しかし小林と川崎はストライク連発で共に岩見を追い越し、順位は大きく変動する。
その後も小林と川アのストライクは止まらず、第9フレームで小林はフォース、川アはフィフスを達成。そしてこの激しい打ち合いを制し、勝利したのは243の川アに決定した。

高スコアで勝利した川アだが、本人は「内容が少し…。緊張で内ミスもでたので、次は落ち着いて投げたい。」と万全ではなかったとのこと。1pt獲得の小林は「(3フレで)割ったのがいけない。次回までに割れないようにしつつ、ストライクを取る練習してきます。」と、そして惜しくも次戦欠場となった岩見は、「4フレと5フレの外ミスがやっぱり敗因ですね。」と悔しさを見せた。

 

このページのトップへ