サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第82戦 トーナメント第14シーズン第1戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

櫻井眞利子 VS 松永裕美 VS 山田幸

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Bグループは、4大会連続決勝進出中で、前シーズン2位の成績を収めた松永が登場。完全復活した絶対女王に挑むのは、前々大会約4年半ぶりに決勝進出を決め、今回は落ち着いて投げられるようにとシックなウェアに身を包んだ櫻井と、約2年間初戦突破できず「今日はとにかく対戦相手を見ずに自分のことだけに集中して投球したい。」という山田。

櫻井は10番をミスし、オープンスタートとする中、松永と山田はストライクでスタートを飾る。それをダブルに繋げ、序盤の先頭にたったのは山田。その後ろを櫻井と第2フレームでセブンテンを喫した松永が並走。
全員ストライクの第4フレームを終え、迎えた第5フレーム。山田はベビースプリットの危機を無事スペアで回避した。

第6フレームのターキーで櫻井は、山田を追い詰めた。さらに同フレームの1投目を7本とした山田は櫻井をトップに押し上げてしまった。二人の後塵と拝する形となった松永だが、ボールチェンジ功を奏し、ダブルに成功。勝負は三つ巴の展開で最終フレームを迎えた。 櫻井は214フィニッシュ。松永はパンチアウトできず196.。そして山田は214を出し、勝負はプレーオフにもつれ込む。

プレーオフ2投目、櫻井は6本カウントで万事休す、しかし続く山田も5本!辛くも勝利となった櫻井は「ちょっとよく分からない。勝ったんですよね?」と唖然。山田は「(櫻井の6本を見たとき)あ、勝ち上がったと…。そこで気を抜くからダメなんですよ。」と激しく後悔。一方次回出場停止となった松永は、「ボウリングの神様に休めと言われたと思って腕を磨いてきます。」とコメントを残した。

 

このページのトップへ