サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第92戦 トーナメント シリーズ2021第3戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

森彩奈江 VS 小泉奈津美 VS 鈴木亜季

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前回準決勝で敗退の森は、「レーンに早く対応できなかった。攻略しなきゃなと思います。」と東向島のレーン攻略を目指す。約1年勝利から遠のいている小泉は「投げ急いでしまうのが課題なので、テンポに気を付けながら集中して投げたい。」と意気込む。そして鈴木理沙欠場のリザーブとして参戦した鈴木亜季。「どこまでいけるかって感じですね。」と復活の勝利を狙う。

森、小泉とストライクスタートが続く中、鈴木はスペアスタート。序盤はターキーの森を先頭に、ダブルの小泉、ストライクが待たれる鈴木の順。さらに鈴木は第3フレームでオープンフレームをし、厳しい復帰戦となりそうだ。
森を1マークで追う小泉は第5フレームのストライクをダブルに繋げ、森に追いつく。

後半は森と小泉の先頭争いになるかと思われたが、覚醒したのはなんと鈴木。鈴木は第7フレームで初ストライクを決めると、その後は堰を切ったようにストライクラッシュで逆転勝利を決めた。
逆に森と小泉は、次回の出場を懸けてのプレーオフにまでもつれ込み、結果森が2位となった。

6連続ストライクで逆転勝利の鈴木は、「1回(ストライクが)出たら安心して、そこからは良かった。1ゲームがすごく長かったです。」と喜びを見せた。2位の森はプレーオフについて、「17番レーンがつかめていなかったので、緊張しました。」と、そして小泉は、「次回出場停止か、WC候補かという展開でストライクを持ってこられない弱さがまだダメですね。」とコメントした。

 

このページのトップへ