サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第80戦 トーナメント第13シーズン第2戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

酒井美佳 VS 松永裕美 VS 鈴木理沙

ゲームスコア

ゲームスコア
 

前人未到の13勝目を挙げた松永は、現在獲得ポイントもトップ。「ここで頑張っておけばシーズンチャンピオンも近くなる!」と絶対女王復活を示す。 そんな松永と共に戦うのはそれぞれ1pt保有の酒井と鈴木。 勝敗の行方は「自分次第です。」とベテランの意地を見せたい酒井と、勝負どころでのストライクという課題を「乗り越えられるように頑張りたい。」という鈴木。この勝負の行方は!?

全員スペアスタートとなった1回戦Bグループ。
このままおとなしい試合展開になるかと思いきや、前半から打ち合いのデッドヒート。
第2フレームからフォースをマークした鈴木が先頭を陣取り、その後ろをターキーの酒井とダブルの松永が追う。

第5フレームのミスから調子が崩れたか、酒井は第6フレームもオープン。一方松永と鈴木は共にストライクでターキーとフィフス。
続く第7フレーム、松永はフォースに成功した一方、鈴木は10番ピンを残し、連続ストライクがストップ。このチャンスを松永が見落とすはずもなく、 運も味方に5、6連続とストライクを繋げ、逆転勝利をつかみ取った。  

「私だけ出遅れてパニックになったが、冷静に左のレーンの分析をして、右で投げてるボールを左でも使ったら、上手くはまった。」という松永は、圧巻の逆転劇で勝利。「いい入り方が出来たが、途中のレーンの変化に苦戦した。」という鈴木は惜しくもポイント獲得のみ。そして「あの5フレ6フレのイージーミスから崩れました。」 という酒井はここでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ