サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第91戦 トーナメント シリーズ2021第2戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

川ア由意 VS 久保田彩花 VS 酒井美佳

ゲームスコア

ゲームスコア
 

6ショット落ちから復帰の川アは、現在ボール構える手の角度や位置を研究中。「今が一番楽しいかもしれない。」と前向きな発言で勝利を狙う。 前回初の決勝進出で2位の成績を残した久保田の現在のポイントは7pt。「今回はリベンジするぞ。」と頂点を目指す。そして プロ入り30年を迎えた酒井は、オリジナル記念Tシャツで登場。節目の年を飾る活躍で、ポイントを伸ばせるか。

序盤から激しい打ち合いとなったBグループ。全員ダブルスタートを切り、好ゲームを予感させる。第3フレーム、川ア、久保田とスプリットを出し、オープンとする中、酒井一人がターキーに成功し、一気に2マークリード。
しかし川アもオープン直後にダブルでミスを挽回。一方久保田は、2つのオープンで大きく失速してしまう。

後半、川アは第4フレームからのストライクをフォースに繋げ、酒井に肉薄。久保田もダブルでこの争いに食らいつく。しかし酒井もダブルで応戦する。 打ち合いの中迎えた第8フレーム、逆転を狙う川アがまさかのスペアミスをし、大きなピンチが訪れる。 しかし第9フレームのラッキーストライクを足掛かりに川アはオールウェイ。川アの逆転勝利で試合は終了した。

1位通過の川アは、「焦ると内ミスしてしまうので、緊張するよりも楽しむことを意識して、勝ち上がっていけたら嬉しい。」と次への課題をあげた。 225の好スコアで敗退した酒井は、「ワイルドカードで準決勝を)投げられるかな?投げられたら頑張る!」と望みを繋ぐ。そして「(ボールが)合っていなかったなというのは感じました。」という久保田はここで敗退となってしまった。

 

このページのトップへ