サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第87戦 トーナメント第15シーズン第3戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

岩見彩乃 VS 寺下智香 VS 坂本詩緒里

ゲームスコア

ゲームスコア
 

リベンジに燃える岩見は、その闘争心を表したミリタリールックで参戦。顔に迷彩ペイントも施し、今大会で生き残りにかける。 若くして数々の実績を誇る寺下は、P★リーグで最近不振気味。「(ストライクを)欲しがると力が入ってしまうので、無欲に。」がキーワード。そして同様に敗退続きの坂本は、「下半身強化のために始めたサイクリングマシーン」の成果を勝利で証明できるのか。

岩見、寺下がストライクスタートを切る中、坂本はスペアの出だし。岩見と寺下は共にダブルに繋げ、序盤では並走していく。

この二人に動きがでたのは第4フレーム。岩見は2連続で9番ピンを残すアンラッキー。しかし寺下はここをストライクとし、さらに第5フレームのダブルで試合の主導権を握る。

しかし続く第6フレームで寺下はまさかのミスでマーク数で再び岩見と並んだ。一方、先を行く二人のストライクが止まったことで、差を縮めたい坂本はボールを替えて挑むも7番が残ってしまう。
第7フレームで逆転に成功した岩見は、ターキーまでストライクを繋げ、勝利に近づいていく。 最終フレームではスペアミスと、ヒヤリとさせられた場面もあったが、無事逃げ切り勝利を決めた。

最近の調子はずっと良かったという岩見。「久しぶりの1回戦突破なので、2回戦も絶対頑張りたい。」と次なる戦いに意欲を見せた。 そして「たらればですけど、あの7番ピンを取っていれば、のいちゃんと競れたかなと…。」という寺下と、「1回戦での3位敗退が続いている。応援してくれている方のためにも、自分のためにも、一から出直してきたい。」という坂本はここでシーズン終了となった。

 

このページのトップへ