サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Bグループ

第81戦 トーナメント第13シーズン第3戦

1回戦 Bグループ

対戦リーガー

安藤瞳 VS 小林あゆみ VS 大石奈緒

ゲームスコア

ゲームスコア
 

Bグループは、全員ブラックの衣装ながらも個性が光る一戦に。プロ10周年を迎えた安藤は、ユニコーンと自身の似顔絵をあしらった" 10年間の感謝が詰まったTシャツ"で登場。 ボーイッシュに決めてきた小林は、「調子も上向き、あとは成績がついてくれば。」と勝ち上がりに期待。そして「格好よく、ちょっとセクシーに」とシースルーで登場の大石は、プレーも大胆に魅せられるか。

ダブルスタートで序盤をリードしたのは大石。その後ろをストライク1つの小林、さらにその後ろを第2フレームのスプリットでオープンを作ってしまった安藤が続く。
第4フレーム、安藤は初ストライクを出すと、勢いに乗ってターキーに成功。これでトップの大石に並んだ。しかし大石はすぐさまダブルをマークし、再び安藤を引き離す。

さらに第7フレームでは最後に7番ピンが倒れ、ターキー。 大石の単独トップで試合は終盤を迎える。
しかし小林は悩まされていた右のレーンからストライクを出し、ターキーに成功。さらに大石がまさかの10ピンミスをするなど、3人の差がぐっと縮まって最終フレームを迎える。結果ノーミスで試合を締めた小林が準決勝への切符を手にしたのであった。

1回戦突破の小林は、「(最終フレーム2投目)考える前に投げてしまえと、いつもより早く(投球に)出て行ったんですよ。ルーティーンを崩したが、成功して良かった。」と。惜しくも敗れた大石と安藤は、「結構自信があったんですけど、後半飛ばなくなりました…10番ピンが。(大石)」、「悔しいんですけど、楽しく投げられて幸せを感じた1ゲームでした。(安藤)」とそれぞれコメントを残した。

 

このページのトップへ