サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第82戦 トーナメント第14シーズン第1戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

小沼姫 VS 大石奈緒 VS 姫路麗

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは、女子プロボウラー唯一の両手投げボウラー"豪快ダブルハンダー"こと小沼姫が本戦初登場。対するは、「ローゲーム出さないよう内容重視でやってきたが、それだけでは勝ち進めない。」とビッグゲームを目指す大石と、前シーズンP★リーグお休みし、PBAに挑戦した姫路。「去年よりも順位を上がり、上出来な結果でした。」と成長の証を見せる。

注目の小沼のP★リーグ第1投はストライク。続く大石もストライクとしたが、姫路は10番を残し、スペアスタートをきる。そのままターキまで繋げた大石は、序盤でトップに立つ。小沼は第3フレームでビッグ4を出し、果敢にトライするも、3本。 前半を終えて、トップは大石。その後ろを姫路と小沼が追いかける。

後半、我慢のボウリングを強いられている小沼は、コツコツとスペアでチャンスを窺う。一方同じく追う立場の姫路は、第6フレームのピンチから一転。ストライクを連発してトップの大石を追いつめていく。そして最終フレーム、大石はストライクスペアで213フィニッシュ。姫路は1投目にストライクがくれば逆転というところまでいったが、1投目は8本。逆転とはいかなかった。

「助かったというだけです。麗さんはストライク打ちますって感じがもうグワっとくるので、それに負けない選手にならなければと頑張りました。」と、大石はコメント。その姫路は「投球は良く、自分の心がけているボウリングはできたが、スコアが伴わなかった。」と、反省。そして「勝ちたい気持ちが強すぎて、落ち着いて投げられなかったかな。」と言う小沼は苦いデビュー戦になったようだ。

 

このページのトップへ