サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第81戦 トーナメント第13シーズン第3戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

小泉奈津美 VS 櫻井眞利子 VS 大嶋有香

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは、前回大会ではP★リーグ自己最高スコアを258で更新した小泉と、前回大会で3位となった験担ぎにと、ピンクのウェア&ネイルで登場した櫻井が登場。前回好調だった二人に対し出場停止明けの大嶋は、「身体能力が落ちているんじゃないかとショックだったので、今は筋トレに励んでいます。」と第1戦の悪夢を払拭するべく闘志を燃やす。

全員ストライクスタートをきったCグループ。小泉、櫻井とダブルに成功し、勢いそのままターキーをもってきた小泉が先頭に立つ。3番手の大嶋は、第3フレームで1・3・6・7番という高難度スペアを成功させるも、追い上げのためにはストライクが欲しいところ。
怒涛のフォースでトップに立つ小泉だったが、第5フレームでまさかのビッグ4。ここから試合の流れが変わってしまうのか。

中盤ダブルに成功し、追撃態勢に入った大嶋。しかしオープンから立て直した小泉もダブル。さらにエンジンがかった櫻井もターキーと逆転を許さない。このターキーで1位と2位が入れ替わり、櫻井を先頭に、小泉、大嶋の順で最終フレームを迎える。
最終フレーム、小泉は勝負ところでストライク2つを決め、再逆転という形で準決勝進出を決めた。

ラストに逆襲を決めた小泉は、「なんとか…良かったです。」と安堵の様子。計6ptでシーズン終了となった櫻井は、「(10フレ1投目)指抜けがちょっと怪しかった。しっかり投げての(8本カウント)じゃなかったので余計悔しいですね。」と無念のコメント。そして大嶋は、「(8フレで)でストライクがくればチャンスがあると思ったんですけど、そのチャンスを無駄にしてしまいました。」と言葉を残した。

 

このページのトップへ