サイトトップ > 最新トーナメント > 1回戦 Cグループ

第84戦 トーナメント第14シーズン第3戦

1回戦 Cグループ

対戦リーガー

安藤瞳 VS 小林あゆみ VS 大仲純怜

ゲームスコア

ゲームスコア
 

1回戦Cグループは、現在12ptの小林と1ptの大仲、1ptの安藤が対戦。大会前にパーフェクトを2回も出し、「流れはいい。」という小林。一方「悪い流れが続いてしまっている。」という安藤は、大好きなユニコーンのヘアアクセサリーをつけて気分一新勝利を目指す。そしてここ3シーズン安定したスコアながらも決勝に届かない大仲は、鬼門の10フレを「気負わない。」とリラックスを心がける。

小林と大仲はストライクスタート。しかし小林は第3フレームで7番ピンをスペアミス。この時点でストライク2つの大仲がトップ、その後ろをスペアで繋ぐ安藤と小林が追う展開。
第4フレーム、初ストライクの安藤を含め、全員がストライク。第5フレームでは大仲ターキー、安藤と小林はダブルに成功するなど、好ゲームが続いている。

第6フレーム1投目、10ピンに触れるも倒れなかった安藤に対し、小林と大仲はストライク。これで安藤は小林に追いつかれた。第7フレームで大仲のストライクは一旦ストップした一方、小林はさらにストライクを重ねて、なんと6連続ストライク。Cグループは、小林の勝利となり、大仲と安藤は悪くないゲーム内容であったものの、ここでシーズン終了が決定した。

「ストライクが出るラインに落ち着いて投げられたかな。」という小林は3pt追加で計15ptを手にし、SC決定戦はほぼ確実に。自身のP★リーグ最高スコアを更新した大仲は、「あゆみプロは本当に続くと止まらないので、もうあ〜って。再現性を高める練習を頑張ります。」とコメント。そして「色々工夫はしたが、10ピンに苦戦しました。」という安藤は、健闘するもポイント獲得はならなかった。

 

このページのトップへ